RPTMJapan秋ツアーが終了しました。

コラム 2018年11月21日 

文:B-Paws 中沢俊恵,CPDT-KA

ヴィベケのRPTM Japan2018年秋セミナーが終わりました。

ヴィベケの言葉と想いは、今回もまた多くの人の心に届いたことでしょう。

 

今回から認定コースのシルバーが始まりました。

私自身は仕事の都合でまともに参加することが出来ませんでしたが、チラリと顔を出させていただいた僅かな時間であっても、ヴィベケと参加者の熱気が伝わってくる濃厚さ。よりプロフェッショナルに近づいた実践を交える講義内容は、ひとりひとりがこれまで以上に楽しみながら参加することが出来たのではないでしょうか。

 

気持ちがポジティブに働いていることで学習効率がぐんとあがることは科学的にも証明されている周知の事実。トレーニングはもちろんですが、犬と何かをするときに楽しめているかどうか?は非常に大切な部分で、ハンドラーだけが楽しむのではなく、犬もまた楽しみながら学んでいることが重要です。無理強いや強要は学習の伸びしろと可能性を潰してしまいます。

 

 

ヴィベケは明るくよく笑うチャーミングな女性です。

それはセミナー中であっても同じで、優しく強い眼差しの笑顔で犬と参加者をまっすぐに導いてくれます。そのせいでしょうか、いずれのセミナー会場でも参加者の明るい笑い声がよく響きます。

きっと多くの参加者のみなさんがポジティブな感情でヴィベケ理論を学ぶことができているのでしょうね!

 

無理強いも強要もせず、犬をリスペクトするヴィベケの信念は、私たちひとりひとりにも同様に向けられているのです。

 

次回のRPTM Japanセミナーツアーは2019年の春です。
是非、ヴィベケの笑顔に会いに来てください。