警察犬ってシェパードだけじゃない!

犬の知識 2013年5月31日 

警察犬として、テレビや雑誌などで有名なのはジャーマン・シェパード・ドッグです。
だけれども、日本警察犬協会で公認されている警察犬になる犬種というのは、シェパードだけじゃないって、知っていましたか?

german-shepherd-170582_640

現在、公認指定されているのは7犬種。
警察犬の中で9割を占めるといわれているシェパード。
護衛犬として有名なドーベルマン、そして、ボクサー。
テリアの中の王様と言われているエアデールテリア。
名犬ラッシーで有名なコリー。
盲導犬、介助犬としても多く使用されている、ラブラドール・レトリバー。
そして、日本でも人気の高いゴールデン・レトリバー。
以上、7犬種が日本で指定されている犬種です。

豆知識としては、ひとくくりで警察犬といっても二つに分かれているって知ってましたか?
嘱託警察犬と、委託警察犬。
嘱託というのは、警察が直接管理をしている警察犬のこと。(飼育も警察の方がやってます)委託というのは、警察犬になるための試験は合格したけれど一般の家庭などで飼われていて警察から要請があった場合のみ、警察犬として活躍する犬のことです。

今日の中国新聞に、広島での委託警察犬の訓練競技大会の記事が出てました。
訓練次第では、家で飼ってる愛犬が、警察犬として活躍出来るかもしれないですね。

CP0409